News

厚生労働省老人保健健康増進等事業の採択について

弊社(株式会社地域創生Coデザイン研究所)は、厚生労働省「令和6年度 老人保健健康増進等事業(当初公募)」において以下の調査研究事業に採択されました。

令和6年度当初公募 テーマ3「第10期介護保険事業計画の策定を見据えた人口及び地域資源の減少が進む中山間地域における介護保険者の必要なサービスの提供確保に関する調査研究事業」

人口及び地域資源が減少傾向にある中山間地域では、一部地域において介護保険サービス提供の確保が困難となっています。居宅サービスの提供が困難なため、軽度者であっても地域外の施設入居を余儀なくされる事例もみられます。市町村の中には、近隣の市町村と連携・共同してのサービスの提供を模索しているが、こうした市町村間の連携・共同には、高度なマネジメントが要求されます。このような背景を踏まえ、中山間地域等の市町村における介護保険サービスの実態、特に市町村間の相互利用状況や、そのマネジメントのあり方について検討する必要があると考えます。

本事業においては、第10期介護保険事業計画の策定を見据え、中山間地域等を対象に以下の内容を実施します。
① 市町村間の連携・共同の実態に関する調査の実施と好事例のヒアリング
② 市町村職員や有識者等との意見交換の実施
③ 新たなマネジメントモデルの検討と市町村の意思決定の基盤となる考え方を整理
④ 都道府県及び地方厚生局による支援のあり方について検討
⑤ ①から④について報告書として取りまとめる

主たる対象地域としては小規模自治体が集中している奈良県吉野郡(3町8村)を想定しており、近畿厚生局と連携して事業を推進してまいります。