Project Reports 地域創生Coデザインカレッジこでざと Day4  開催

地域創生Coデザインカレッジに関するレポートです。

地域創生Coデザインカレッジこでざと Day4  開催

Day2,Day3では、「地域の課題設定、解決策策定の進め方」を取り上げた。 

今回は実践の上で重要となるのが地域パートナーとの共創の仕方・仕掛けである。

前半は地域創生Coデザイン研究所 斎藤より、宮崎・岡山での一次産業を起点とした地域創生の事例を紹介。実践を経て得られた「公民共創の有効性」や「利益相反するパートナーとの連携をたかめる価値づくり」のポイントについて語った。多様なパートナー連携をたかめるためにどうすればいいかを議論した。受講生の実体験をまじえて、「実際にやってみると声の大きなパートナーの対応や、地域のキーマンのおさえ方、地域のお祭りを通じた接点の構築」などさまざまな意見やアイディアが続出した。事業構想大学院大学 河村講師から公民連携・共創するうえでのアドバイスがあった。議論が白熱し、時間が足らないほどであった。

後半は事業構想大学院大学 河村講師より実践力養成講座「公民共創の実践」をテーマに、講義をいただいた。

この記事を書いた担当者

安田 明弘

ヤスダ アキヒロ

戦略企画部
チーフプロデューサー