Project Reports 京都府の精華町で「住民参加型のワークショップ」を開催しました!

観光/Maasに関するレポートです。

京都府の精華町で「住民参加型のワークショップ」を開催しました!

 

2022年10月28日・11月2日・11月4日の3日間において、精華町さまと連携し、カードを使って対話しながら、自分たちが住みたいまち、暮らしたいまちの姿を考え、

“交通”を起点としたまちづくり戦略を考える、住民参加型のワークショップを開催しました。

 

     

 

このワークショップの特長である、参加者同士の対話を促すことで、

“まち”の現状や、日ごろより参加者の生活の一部である“交通”に関してもさまざまなご意見やアイデアが出てきました。

集まったご意見やアイデアを今後の精華町における交通改善の検討材料としていきます。

 

 

また、本ワークショップは、「まちの現状把握」「仮説の検証」「仲間づくり」といったことにも活用していただけますので、交通に限らず、地域創生に取り組まれている企業・団体さま、自治体さまのうち、ご興味がある方はお気軽にお問合せください。

この記事を書いた担当者

大東 千紘

ダイトウ チヒロ

Coデザイン事業部
プロジェクト推進チーム
研究主任 リードCoクリエイター

今回、ワークショップを通じて、住民の皆さまのご意見やアイデアをたくさんいただきました、ぜひ他のエリアでも本ワークショップを活用していき、地域創生の一助にしていきたいと考えております。